ブーログ › 石屋のおしごと「今日も丁寧に磨いてます。」渡辺石材店

2017年03月27日 22:50  

youtubeに牛岩石を切る動画をUPしました


石を切るところを見たことのある人もいると思いますが見たことが無い人もいると思いましたので動画を撮りました。

ひたすら刃が左右に動いて切っていきます。

石の高さは2尺5寸ほどです。

横幅は3尺とちょっとあります。

長い動画ですがせっかくなので見てください。

長い動画ですので作業中のBGMにもどうぞ。

  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年03月22日 23:50  カテゴリ:小物づくりカテゴリ:お仕事の後に

木の中のフクロウ

ふくろうを作りました。

木の中に入っています。


木は焦がしてあります。

木にとまってこちらを除いているフクロウをイメージしました。


2枚とも同じ画像を貼ってしまっていたので変更と記事の加筆を行いました。  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年03月18日 12:06  カテゴリ:リフォームカテゴリ:字彫り

工場の看板を改修しました。

工場にある看板を少し変えました。
<Before>



<After>


いままでは文字の形にカットしたゴムを貼っていました。
今回文字を浮き彫りにしました。  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年03月15日 11:16  カテゴリ:仕事カテゴリ:新しいお墓

石積みをして新しいお墓を建てに行きましたin碧南 後篇

前回の記事の続きです

モルタルを敷いた後、固まるまで数日待ちます。


固まったら墓石を建てていきます。

今回のお墓は岡崎市箱柳町で産出される牛岩石を使用しています。

八寸角三段のDX型です。


もともとあったお墓も並べて据えていきます。


墓誌もすえたら完成!

  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年03月14日 11:55  カテゴリ:仕事カテゴリ:新しいお墓

石積みをして新しいお墓を建てに行きましたin碧南 前篇

碧南に現場仕事へ行きました。
今回は新しく石組とお墓を作って昔からあるお墓を横に並べるお仕事でした。
現場の広さは8尺3寸×2尺8寸(250㎝×85㎝)ほどです。
なかなか広いです。


初めに元々のお墓を移動させて中にあるお骨を取り出しました。


その後そこを固めて基礎を築くための準備をしました。


下に砕石を入れて鉄の網を入れてコンクリートを流し込みました。


基礎が固まるまで3日ほど待ちます。


次に石組をしていきます。


間知石には岡崎市滝町で産出する宇寿石を使いました。



上に乗る延石は豊田の足助アラメ石です。
8尺3寸を一本の石で施工してあります。


中にモルタルを敷き詰めました。

今回はここまでです。次回完成!

  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年03月13日 23:20  カテゴリ:仕事

イラスト墓石のデザインを考える母

今回はイラスト墓石のサンプルを作ろうと母がデザインをしました。

『和』の行書体を彫ることにしました。

漢字の横にデザインしてもらった犬のイラストを配置していきます。

そして下部にも何かのイラストを入れてみることにしたようです。

星にするか薔薇にするかを迷っていました。


デザインを決めたら字彫り用のゴムにプロッタで字を書きます。

イラストの方はカーボン紙で字彫り用のゴムに写します。



この日、僕と父と大叔父は碧南に現場仕事に行っていました。

その記事は次に書こうと思います。  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年02月23日 11:54  

2月21日に豊橋へ出張字彫りに行きました。

強風の中、豊橋へ出張字彫りへ行きました。

その仕事の後に静岡県湖西市のお寺へ行きました。

戒名の追加彫りをする石塔を引き取りに行くためです。

途中で富士山が見えました。




たぶん富士山です。

タイミング・・・  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年02月23日 09:23  カテゴリ:小物づくりカテゴリ:お仕事の後に

オカザえもんさんの石像を牛岩石で作りはじめる・・・が

こんにちは、今回から少しの間オカザえもんさんの石の彫刻を作る過程アップロードしていこうと思います。

著作権的に大丈夫なのかと心配な皆さま、ご安心ください。

オカザえもんさんの公式に問い合わせたところ許可をいただけました!

なので問題ありません。



さて、オカザえもんさんを作るにあたって石を探します。

手ごろな石を見つけました。岡崎市箱柳町付近で採れる高級石材の牛岩石です。

うちで加工するときに隅が赤くてお墓にならなかったところを切り取った残りの石です。

早速オカザえもんさんの絵を描いて




それを刻みました。




しかしここで問題発生!

なんと切った所かに傷がありました。

結構深かったのでこの試作オカザえもんさんはお蔵入りとなりました。

次回!もう一度石を探してオカザえもんさんを作り始めます!  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年02月16日 13:53  カテゴリ:仕事カテゴリ:字彫り

岡崎産の宇寿石の碑を作るために磨いたり字を彫ったりしました

今回はこの石に字を彫るために磨いたり切ったりしました。




石は岡崎市の滝町から米河内町のあたりで採掘されている宇寿石を使用しています。

大きさは幅7尺×高さ2尺3寸×厚み1尺ほどあります。

ミリに直すと幅2100mm×高さ700mm×厚み300mmくらいです。

どれくらいの大きさかと他のものと比較してみるとナゴヤドームの敷地面積(104,447㎡)の0.000014倍で、iPhone7の158.4倍です。

さっぱりわかりませんね。

背の高い大人二人が並んで立っているのと同じくらいです。広島や楽天で活躍したミコライオ投手が二人並んでいるようなものです。

でかいですね。





さて、この石に字を彫るにあったって、まずは表面を磨かなければなりません。

自動研磨機でぐるぐる磨いていきます。

磨き終えたものがこちらになります。

石碑の下駄も宇寿石でできています。




石の向こう側に立っているのが一緒に働いている大叔父です。

これに字彫り用のゴムを貼ったり、ゴムを切ったり、サンドブラスとをしたりすると字が彫れます。

ちなみに字の大きさは8寸より少し大きめです。

岡崎で一般的なお墓のサイズが八寸角(○○家之墓とか書かれている石の幅と奥行きが8寸くらい)なのでなかなか大きな文字を彫ったことになります。

僕史上最大の大きさです。




ゴムを剥がしてきれいに表面を布で拭いたりエアーダスターで噴いたりしたら完成です。

近いうちに現場に設置されます。見かけたら眺めておいてください。  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)

2017年02月04日 10:25  カテゴリ:おしらせ

2月3日の毎日新聞さんにイラスト墓石の記事が載りました

こんにちは

毎日新聞さんの愛知版のページに渡辺石材店の記事が掲載されました。

WEB版の記事です(http://mainichi.jp/articles/20170203/ddl/k23/020/158000c




受注で販売しているイラスト墓石の記事です。

似顔絵や趣味で使われていたもの、大切なペットなどをデザイナーがイラストに仕上げます。

そのイラストを渡辺石材店の職人が彫り込む世界でただ1つのお墓です。

新規でのお客様はもちろんのこと、墓地に建っているお墓に彫り込むことも可能です。

詳しい情報はホームページまたは電話(0564-24-6760)にてお尋ねください。  

Posted by 渡辺石材店4代目 │コメント(0)